沿革

 
 
 

 
 弊社は、1958年 初代社長 三瓶 毅 が浜松町に三瓶製作有限会社を設立したところから始まりました。


 創業以来、長年培ってきた板金技術でサイン事業からモニュメント作品など幅広い製品を手掛けてまいりました。
 これからも、弊社のポリシーである「常にその時代に必要とされるニーズを捉え、革新的な進化と共に一歩先の
 社会から必要とされる企業であり続ける」を守りながら、あゆみ続けてまいります。

(写真:現営業所)
 
 
 
 

会社のあゆみ

施工事例

1958年

三瓶製作所有限会社  設立
 
 

1960年

麻布へ移転
社名を 三葉製作所有限会社 に変更
初代社長:三瓶 毅 
 
 
 

1961年

規模拡大に伴い、品川へ移転
 
 
 

1967年

規模拡大に伴い、川崎区殿町へ移転
社名を 日崎工業株式会社 に変更
工場内の写真
 
 
 
 
 

1990年〜2000年

事業所を7ヶ所に増設
1999年、7ヶ所のうち1ヶ所で「M&Bステンレス」を買収、合併し大川営業所として営業開始

 
 

2001年

 
東京モーターショー
 
 

2007年

代表取締役 三瓶 修 就任
 
 
 
 
 
 
 

2012年

インテリアブランド「メタルセンス」設立 
 
 
 

2013年

東日本大震災の影響から業績が悪化
業務の効率化・収益改善のため、7ヶ所あった
事業所を、現拠点である大川営業所に集約
 
 
 
神奈川県優良工場表彰  受賞
 
 
 

2016年

 
ステンドグラスフレーム
(ステンドグラス:株式会社NKBが製作)
 
 
 
 
 
 

2018年

かながわ中小企業モデル工場  認定
某クリスマスイベント
 
 

2019年

 
某神社 陶板筐体
 
 

2020年

川崎市初として、
再エネ100宣言Re Action に加入
某クリスマスイベント
 
 

2021年

アウトドアブランド「ハイモンド」設立
 
 
 
キッチンカーブランド「イージーストール」設立
 
 
 

2023年

 
充電ステーション
たつみ工業株式会社様 社名サイン
 
 

2024年

千葉県君津市に、第二工場を建設
 
 
 
 
 
 
 

ページトップ